訪問看護サービス ケアーズ鎌倉北 株式会社オキカ

メニューを開く

~そのヒトらしい生活を、そのヒトのおうちで送っていただくために~
我々はそのために存在します。
section1

訪問看護ステーションから、病気や障害を持った人が住み慣れた地域やご家庭で、その人らしく療養生活を送れるように、看護師等が生活の場へ訪問し、看護ケアを提供し、自立への援助を促し、療養生活を支援するサービスです。

ケアーズ鎌倉北の特徴

section2

■24時間緊急対応可能です(別途要契約)

■全職種、在籍
様々なケースに対応でき、連携も可能です。

■担当制ではありません
ひとりのご利用者様の抱える問題を数人のスタッフ、職種でローテーションしてサービスし、看護の偏りや病状悪化の見落としをなくすよう努めます。

共に働いてもらえる仲間を募集しています

section3

訪問看護は、やりがいがありますが、正直言って大変です。
だからこそ我々は、ステーションの中は楽しく、笑いの絶えない環境づくりと、とにかく働きやすい、なんでも相談できる、話し合える職場づくりをしています。
そんな我々と一緒に働いていただける元気で優しい、意欲的な看護師さん・療法士さんを募集いたします!

お知らせ

  • 2019年8月9日

    IMG_1843

    こんにちは。

    突然ですが…
    昨今、全国的に深刻な看護師不足が社会問題になっていることは、ご存じの方も多いと思います。
    それは、私どもがお仕事をさせていただいている鎌倉市も、例外ではありません。
    ご利用者様は増えています。
    実際、我々の事業所も、看護師さんを随時急募しています。
    もっとお仕事を受けられる環境にしていきたいと思っています。

    先日、当事業所の紹介動画の撮影をしました。
    簡単に言うと、看護師さんを募集するための動画です。
    カメラの前ではカッチンコッチン(笑)
    普段見れない、皆さんも一面も見れて、楽しい時間でした。

    話は戻りますが…もっと皆様に、地域に貢献していくために…
    我々は、一緒に働いていただける看護師さんを募集しています。
    お近くのにお住いの看護師さん、ぜひ一緒に働きましょう。
    本当にやりがいのある仕事ですよ♪

    ご連絡をお待ちしております!!

  • 2019年7月8日

    ケアーズ鎌倉北は、この7月1日より営業時間を変更致しました。
    【旧】9:00~17:30⇒【新】8:30~17:00

    朝は早く出勤し夕方も早く退勤し、お家の仕事をしたいという声がありました。
    実際これから訪問看護に従事しようという方も、小さなお子さんがいたりすればそういう生活リズムになるのかなと思っております。
    男性より女性のほうが、ある意味忙しいですね。男性の私も、家事をしっかり手伝おうと襟を正す思いです。

    たかが30分、されど30分。
    実際、時間変更をしてから数日、たった30分の前倒しといえど、なかなか慣れないものですね。でも、終業時に時計をみて、思わずニンマリしてしまうのは、私だけではないはず(笑)
    働いている皆さんにも結構評判がよいです♪

    働く看護師ママさん、求職応募お待ちしております。

    FE9895D6-847E-4482-B47D-E2D418596C45

  • 2019年5月30日

    食形態の違いを体験してみよう!
    ~嚥下障害の実際~

    当ステーションでケアマネージャー向けの勉強会を開催します!

    「嚥下障害のある方への対応は?アドバイスはどうすれば?」

    同じプリンでも食形態が違うことや、トロミとゲル化剤の違いを体験し比べてみましょう!

    当ステーションの言語聴覚士(写真の彼)がわかりやすく基礎から解説します!

    ・日時
    6/12(水) 18:00~19:00

    ・会場
    ケアーズ訪問看護リハビリテーション鎌倉北事務所

    ・申し込み方法
    メール→careskamakuraKita@gmail.com
    tell→0467-33-5931

    ※お車で来場する方はご相談下さい

    勉強会後に懇親会もあります!

    ご参加お待ちしております。

    image1

  • 2019年5月28日

    当ステーションでは、月に一回『ランチ会』なるものを開催しています。

    普段頑張ってくれている皆さんに、ささやかながら会社からお弁当を注文して振る舞う、というイベントです。

    最近糖質オフダイエットを頑張っているスタッフでも、この日ばかりは食べちゃいます(笑)

     

     

    普段訪問のお仕事は、個人プレーとなってしまう傾向があります。

    少し遠いご利用者様宅への訪問であれば、一人で外で食事を済ましてしまうことも。

    特に最近お仕事も増えてきたので、なかなか集まって楽しくワイワイする機会も少ないのです。

     

    お弁当に釣られて、頑張って帰ってくるスタッフもいるんです(笑)

    写真は前回の風景です。今月はもうすぐ。楽しみです♡

    unnamed

  • 2019年5月24日

    このお仕事、スタッフが一堂に会することがなかなかありません。

    朝は全員事務所にいても、お昼は遠いところへ出掛けて返ってこれなかったり、夕方は特に。

    お仕事の性質上、普段はみんなバラバラの動きをせざるを得ません。

    だからこそ、集まった時はなるべく、普段できないことをしようと考えています。

    この日は、久しく撮っていなかった全体写真撮影。

    ホームページや求人広告に載せたいなということで、朝の訪問出発前の忙しい時間帯でしたが、

    みんなに集まってもらいました。

    天気もいいし、いい写真(^^♪

     

    そのほか、月に一回のランチ会(会社持ち💦)や、職種ごと・多職種交えたカンファレンスなども行っています。

    楽しい、面白いをたくさん。さらに怖い、寂しい、わからない等のマイナス要素を抑えるよう、みんなで努力しています。

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

  • 2019年4月4日

    訪問看護の仕事は、基本的に個人プレーです。それゆえに、常に責任が求められます。

    不安を感じることもありますが、その不安は和らげることができます。

    私たちは、おひとりのご利用者様を複数の看護師で担当し、ミーティングを繰り返し、ご本人の症状や家庭環境など、情報交換を密に行っています。

    そのことが看護師一人ひとりのプレッシャーを軽減し、看護の質、パフォーマンスを高めるよう努めております。

     

    さらにそれが、ご利用者様の笑顔につながるように祈っております。

     

    そのほか朝礼前後や昼食時、ちょっとした時間に行われる『おしゃべりタイム』

    一見無駄に見える時間が、情報交換や、お仕事のヒントにつながったりします。

     

    訪問するのは、ひとりです。

    でも、ひとりには、させません。

    IMG_0805

     

     

  • 2019年3月30日

    外は雨。終業の18:00を少し回った頃、一本の緊急電話が鳴った。

    「母が呼吸をしていません。」

    ここ最近、状態がグッと落ちていたI様。彼女(看護師)はすでに、心の準備をしておいてほしいとご家族には伝えていたようです。

    彼女は急ぎ準備をし、車に乗り込みました。

    抗えない『その時』と真剣に向き合い、ご家族と一緒になってご利用者様の希望を叶える。
    その過程を準備していくのも私たちの大切な仕事です。

    看護師の仕事について行くことがあります。まさに『その時』の現場は何度も。当然、医療従事者ではない私は手を出すことはないですが、『その時』を迎えた後のご利用者様に手を合わせ、「お疲れ様でした!頑張ったね」と一礼し、そして真剣な眼差しで、時には家族と同調して涙を流しながら、声をかけながらお身体を綺麗にして差し上げるその姿には、神々しさすら感じます。

    私には思いはあっても何もできません。
    普段事務所にいる時は元気で陽気でキャッキャしている彼らが、パッと仕事モードに切り替わるのを見て、本当にすごい、全く頭が上がらない存在だなあと思う瞬間だったりします。

    私自身、12年前に母の介護をしていました。あの時は本当に心細くて仕方がなかったのを覚えています。あの時に看護師さんに訪問してもらっていたら、どんなに気持ちが楽だったろうと思います。
    image11

  • 2019年2月19日

    関係各所の皆様に育ててもらいながら、ここまで来ました。
    いくら感謝しても足りません。

    6年目も頑張るぞ!ってことで、先日、みんなでパーティーをしました。
    珍しく全員参加。しゃぶしゃぶだったからですかね(笑)

    まだまだ泥臭く、不格好ながら、油断せず。さらなる成長を目指して。
    ここに根を張り、継続して地域に貢献していく気持ちを大事に。
    我々は今後も皆様にお世話になりながら、チカラを合わせ、鋭意努力し邁進していく所存です。

    ありがとうございます。IMG_0287

    IMG_0292

  • 2018年2月14日

    久々の投稿です。

    2月1日は、4歳の誕生日でした。事業所としてのですが。

    スタッフと一緒にどんちゃん騒ぎ。本当にお酒が好きな人たちです。

    去年も同じようにパーティをやりましたが、今回は感慨深いものがありました。
    組織として徐々に成熟してきた感があり、スタッフみんなのまとまりと関係性がしっかりしてき多様な気がします。

    みんなに『おめでとうございます!』と言ってもらいました。
    勿論、私にとってもおめでとうなのですが、一緒に頑張ってきたみんなにも『おめでとう!』と言いたいです。
    あと、『ありがとう!』ですね。

    5年目はどんな年になるかな。楽しみです。HPup

     

  • 2017年3月24日

    皆さま、こんにちは!

    当ステーションは、先月2月1日で無事三歳を迎えました。
    右も左もわからずスタートしましたが、皆様に大事に育てていただいたおかげで、今日までやってこれたと心から実感しています。
    最高の仲間に恵まれました。3年目を迎えた朝、サプライズで『ガジュマル』の苗木をプレゼントしてくれました。
    この木は健康や幸福を意味するそうです。大事にしたいと思います。

    うるさいくらい賑やかですが(笑)、明るく、優しく、いつも陽だまりの中にいるような感覚をくれる温かい人たちが、このステーションを構成しています。
    ご利用者様のお宅でも、そんな感じで仕事をしているんだろうな~と想像しています。

    今後も元気に頑張っていきたいと思います☆
    4